カウンセラーワコ・プロフィール

セラピスト和子

こんにちは カウンセラーワコです。
パートナーと息子、犬2匹と暮らしてます♪花、自然、動物、星、地球のものが好きです。HSPでエンパスです。

ちょっと長くなりますが、カウンセリングを受ける方の不安が少しでもなくなりますよう
癒しの旅をシェアさせていただきます。

生きづらかった社会人時代 

大学を卒業後、保険会社に総合職として入社。
当時、総合職100人中、3人くらいしか女性が採用されない会社で、
入社するのもとても難しい会社でしたが、キャリア志向がバリバリに強かった私。
男性と並んで総合職になりました。

というのも、
私の母は統合失調症を発症中に離婚したのですが、
病気を抱えて一人で生きていた姿を見て、
「成功しなきゃ」、「自分で生きていかなきゃ」
という思いがとても強くなっていたんですね。

頭が良くて、利発で、仕事ができて、性格が良い。。
そういう完璧な人にならなきゃと思ってましたね。

でもそれは恐怖と自信のなさの裏返し。
内面では自分を小さく見ていますから、
いつも緊張しています。

そして会社ではミスが続きました… 😆
のちにADHDの診断を受けましたが、
今思うとHSPからくる注意散漫だったのかもしれません。

小学校の頃から宿題も出せなかったし、ノートもろくに取ったことがありません。
学校生活どうやって乗り切ったんだ(笑)と考えるとおかしいのですが。

そして社会人になり…
事務ミスが続いたり、忘れ物を多発、、、

自己肯定感があれば、自分の得意分野を生かして生きていたでしょう。
私は事務作業は苦手でしたが、芸術関連は得意でした。
でも、得意なことを仕事にするという発想が全くありません。

幼少期の体験が辛かったので、ひたすらいい会社を目指していました。
夢を追うということは、とんでもなくわがままなことのように思っていたのです。

当然、会社生活も途中から辛くなりうつ状態に。

自分を変えるためにあれこれやってみる

幸い、ダメな自分を変えようと向上心だけはあった私。
自己啓発をやったり、精神科に行ったり、栄養療法をやったり、
普通の病院での検査もいろいろやりました。

ですが幼少期のトラウマエネルギーががっつり残ってた私には効果なしー。
当時は、何をやっても変わりませんでした。

ひらめきが起きるようになる 

そんな私に転機が訪れます。

ある日のこと。
当時、私には怒り癖のある友達がいました。
その友人は何か不満なことがあるとそれが些細なことでも怒り出し、攻撃してくる友人。
一緒にいて不幸な関係をなぜか続けていた私。

ある時、その友人に人前で怒られながら、なんだか頭がぼーっとしていると、
ふと、ビルの窓から山手線が目に入ります。
プロフィール14

ぼーっとしながらも、電車の全容が見え、ふと、「え、電車ってこんなに長いの?」と、
どうでもいいことにびっくりした私(笑)

「そうか。上から見ると全体がわかるんだな。」と心のあ中でつぶやいた瞬間、
何か稲妻のような感覚が走りました。

上から見なさい。
上から見ればわかるよ。
という声のようなひらめきが起き、

プロフィール15

私がどうしてこの関係を続けていたかー
恐れの姿が見えました。

一人ぼっちで愛されない私が見えたのです。

プロフィール16

それはまるで一瞬のうちに伝わってきて
時間を超えているようでした。

「そっか、自分のことを汚くて一人だと思ってるから、
こんな関係にしがみついてたのか!」

つまり、無意識では「自分はみすぼらしくて愛されない」と思ってる。
だから、そんな自分にふさわしいと思う人と付き合ってしまう。
そして、孤独になりたくないから支配されちゃう。。

意識上ではとても信じられないですけどね。
でも無意識の力ってすごいです。

恐れの源が一瞬でわかると、しがみついていた自分がちゃんちゃらおかしく思え(笑)
そのままあっさりそのお友達と関係を絶つことができました。

この日をきっかけに、心の仕組みや気づきがひらめくようになりました。

傷ついた自分の声を聞く

傷ついた自分の叫び声はとてもパワフル。意識的にはそう思ってなくても、内なる自分が納得していなければ、現実では思うように行動できません。
結局、人生を変えるにはインナーチャイルドの声を聞くことがが欠かせないんです。

上記の例でいえば、「みすぼらしい自分」の本当の願いは、そのままの姿で抱きしめてもらうこと。その自分に気づいて初めて、やっと自分を縛っているギブスを外し、安心感を感じられるものなのです。

こうやって「傷ついた自分」の声を聞いて癒していくことで私は別人のように変化してきました。

自分の資質について理解しよう

前述した通り、私は細かい作業をよく間違います(⌒-⌒; )。。
世のためにも薬剤師さんはできないな…と思います笑

だけど、エネルギーを感じること、心や真理について直感的に理解することができます。

人のエネルギー、感情のエネルギー、声のトーン、呼吸からわかること、
目に光があるかどうか、何を話している時にエネルギーが満ちるのか、とか、
人よりもたくさんの情報を処理しているということが後々わかってきました。

でもその分、手元の作業には弱いわけです。

あのまま挫折することなく、キャリアウーマンを生きていたのなら、きっと本当の自分の良さに気づくことなんてなかったと思います。

繊細さはギフト

持って生まれた資質、ありのままの自分はその人の使命に関わると思っています。
本来の自分でいることが、一番世の中に貢献できるのだと。

間違っても私は薬剤師をやってはいけないと…笑

正確にやるべきとか、完璧にやるべきとか、外面の仮面を生きたままなら、
ほんとの感性は隠れたまま。

でも嘘の仮面を捨てていったら、
残るのは本来の自分だけ。

ありのままってすごいパワーです。

ありのままの凄さ。
多くの繊細さんたちとともに分かち合いたいと思っています。

私たちってすごいよね!笑

私のHSP・エンパス症状

私のHSP症状をご紹介しますね♪

①何かするとき人がいると気になる
なぜか昔から誰かがいると宿題が出来なかったり、家事が出来なかったりしました。

例えば授業で作文を書く時には、「帰ったらやろう」って適当に書いてるふりして笑
なぜか目の前のことに集中できなくなるんです。

心のワークをすることで、これは随分楽になりました。
だけど、「気」を感じるという体質はそのままなので
相変わらず一人の方が作業はスムーズで、何もない場所の方が集中できます。

②戦争・戦いものが苦手
子供の頃、「ホタルの墓」を見てフリーズ。めちゃくちゃ引きずってしまい、
二度と見ないと誓いました笑 戦争ものは極端に苦手です。

③音に敏感
私はなぜか「音楽」に意識が向きます。
youtubeなどでバックミュージックが流れている動画がよくありますが、
音楽の方が大きく聞こえてしまうので圧倒されて見れないということはしょっちゅうです。

子供の頃は、チャイムや掃除の時間に流れるBGMなどは「ドレミ」がわかり、
一時期はどんな楽器も直感だけで演奏できました。(今は全くできませんけど笑)

スーパーなどでは、お店に流れている音楽が非常に苦痛なので
近所の買い物に行く時でさえ、常にヘッドフォンをしています。

④視覚が敏感
私は子供の頃から色彩のアンバランスが気になる人でした。
ショッキングピンクにくすんだ緑とかだとイライラしてきます笑

子供ながらに少ないお小遣いでカーテンやベッドカバーなどを買い、
自分のお部屋を同じ色で統一するほどでした。

視覚が敏感だと人によっては部屋が汚れていると全然集中できません。
私もそうなのですが、掃除が嫌いなので困ります笑

逆にヨーロッパとか街並みが統一された場所に行くと超楽しいです。
観光地で色が統一されていたり、
開発タウンなどで同じ体裁の家が並んでいると興奮します^^

⑤匂いにも敏感です。
柔軟剤や香水が苦手です。特に香りの強い柔軟剤はフラフラしますね。
子供が学校から帰ってきてお友達の服の臭いが付いているだけですぐわかります。
犬か?と思います笑
でもアロマは大丈夫。電車に乗って辛いときはアロマをフンフンしてます。

⑥アクセサリーも苦手
おしゃれは好きなのですが、、指輪や腕輪をつけていると、
なぜかその部分が重たくなって、だんだんしびれてきたりします。
なので避けてしまうのですが、でも頑張って時々つけてるっ。

⑦エンパスあるある 動物に優しい
そういえば、子供の頃ベイブという豚さんの映画を見て
お肉が食べられなくなりましたw
(ベイブは子豚が自分が食用だと知ってショックを受ける映画ですw)

無意識に大人になっても避ける傾向が続いていて
栄養失調になったことあります笑

なんでこんなに動物が大きな存在なのかな?と思ってましたが、
エンパスさんが動物に優しい人が多いと聞いて納得。
自然や動物、地球、子供達、
そういう存在を守りたいという思いを持っているのがエンパスさんです。

⑧エンパスあるある なんでも一体になる
映画とか見てると、わーきゃー!ヒー!と手に汗握りすぐ一体になる私。
すごい疲れます笑
でもパートナーのよっしーはクールに見ております。

⑨同調体質
セッションの前や後にクライアントさんと同じ気持ちになったり、
同じ症状に見舞われるということはよくありました。

例えば、「トイレに行けないと思うとパニックになる」
というご相談を受けた時。

ご相談内容は知らなかったのですが、セッションの2日前ほどに、「トイレ行きたいな」とふと思ったら突然息が苦しくなりめまいがしたんです。
今まではそんなことは1度もありませんでした。

こんな風に、セッションの前や後にクライアントさんと同じ気持ちになったり、
同じ症状に見舞われるということはしょっちゅうでした。

今では境界線を引き、中心線を意識しているので
そういうことはほとんどなくなりました。

プラスに同調もできるよ
すぐ同調してしまうのはマイナスなことばかりではありません。

例えば、セミナーを受けるときに、前日に習う内容と同じことが思いついたりします。
初めて習うことも「なんとなくわかる」ということがよくあります。

先生に同調していると考え方が伝わってくるので、
同調することで理解するのが特段に早くなります。

ある時には、先生が変わったことで考え方や性格が変わってしまうということもありました。
何に波長を合わせるかでエンパスさんは俄然変わっていくのだと思います♪

 ABOUT ME 

資格・講師・ボランティア活動等
資格
JMET認定 EFTアドバンスプラクティショナー
マトリックスリインプリンティングプラクティショナー
ロンドンホリスティックヒーリングカレッジ カウンセラー養成講座受講

講師
OAD心理セラピスト養成講座 愛着障害講師

その他の活動
東北の被災地へ カウンセリングのボランティア活動に参加しております

カウンセリングのお申し込みはこちらから






Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/wakodesign/www/hsp/wp-content/themes/jin/include/breadcrumb.php on line 199