ALL

HSPとエンパスの違いって?

こんにちは!カウンセラーワコです。

HSPもエンパスも共感力が高いと言われますが、
具体的にどう違うのかまとめてみました。

HSP
HSPは、光や音など外からの刺激に対してとても敏感。
相手の表情から気持ちを繊細に読み取ったり、
声のトーンから察したりと、五感的な刺激に敏感です。

ちょっとした眉の動きも逃さないというか…笑
よく観察し気がつくのがHSPさんですね。

エンパス
一方、エンパスさんは目をつぶってても
相手の感情やエネルギーを感じとり、同調できるのが特徴です。
敏感さにシャーマニックな資質が加わります。

なので簡単に言うと、
「見て聞いて共感するのがHSPさん」で
「目をつぶっても感じるのがエンパスさん」と言えます。

例えばエンパスは、

  • 建物に入った瞬間に重さや軽さなどを何らかの感覚を感じる
  • 人の感情のエネルギーを感じる
  • 話している相手のエネルギーに同調し話し方や性格が変わる
  • 心が沈んでいる人と一緒にいると症状を知らなくてもわかる。
  • 意識を相手にチューニングすると口調や考え方が似てくる。
  • 住んでいる国や土地が変わると性格が変わる
  • 自然の中にいたり、クリスタルに囲まれると波長が上がっていく
    などの特徴があります。

とはいえ、HSPでもエネルギーの影響は受けている

しかしセッションをしていると
エネルギー的な影響を受けるという点ではHSPも同じだと感じます。

繊細だから人よりも感じるのだけど、エネルギーは目に見えないので
わかりにくいんですよね。

実際に、クリアリングや境界線を学んでいくと楽になっていくということが大変多いです。

気づいていないと辛い!

同調する資質は生まれながらに持っている気質なので
当たり前になってしまいその資質に意外と気づけません。

もしこれが何か映像が見えるとか他人の声が聞こえるのなら
「外のもの」として自覚できるんですが。
自分の内側の感覚が他人のものというのは、わかりにくいですよね。

共鳴しやすい自分の資質に気づかないまま、
周りのエネルギーを取り込んでしまうと
妙に疲れやすかったり、
わけもなく気持ちが沈みやすかったりと
生きづらくなってしまいます。

対処方法はあるの?

1境界線を意識すること

境界線を意識するだけでエネルギー的な結界ができます。

HSPの境界線

2中心線を意識すること

共感力の高い人は意識が他人に向いてしまいます。
例えば、イライラしないように気を配ったり、先回りして期待に応えようとしたり。
必要以上に相手の感情エネルギーを受け取ってしまいます。

境界線を引いて、グッと意識を自分の背骨に持ってきてみてください。
意識が自分の中心に向くだけで楽になることがわかるでしょう。

3チャンネルを変えよう

エネルギーは引き合います。内面のエネルギーが落ち込んでいる時は
外からも落ち込んでいるエネルギーと強く引き合います。
まずは自分が発信しているエネルギーを整え、
ネガティブなエネルギーに共鳴しないように意識します。

ABOUT ME
カウンセラーワコ
HSPでエンパス。音、光、匂い、色、音楽などアレコレ刺激に敏感です。 癒しによって様々な症状を克服し、今では繊細さをカウンセリングで生かしています。自然や動物が大好き。また非二元や目覚めについてもお伝えしています。