繊細さん心の悩み

HSP資質(繊細・敏感資質)が嫌いな方へ~HSP資質を受け入れるヒント~

生きづらさや苦しみの原因がHSPと分かると楽になるケース

今までの人生の生きづらさがHSPという資質から来るものだったということが分かると、すごく楽になったという人が大勢います。

そういう人は、自分責めをしていた人です。

HSPであるがゆえに、人間関係が苦手だったり、人の些細な言葉で傷ついたり、自分のエネルギーが下がっていて体調不良だったり、罪悪感が強かったり・・・

それで苦しんでいたことが、自分のHSP資質から来るものだったということが分かると、

「私が悪いわけではなかったんだ!」
「私の努力が足りないわけではなかったんだ!」
「私がおかしいわけではなかったんだ!」

と思え、楽になります。

的外れの自己否定がなくなるので、それだけで大きいです。

HSPの資質を恨むケース

とはいえ、HSP資質が原因だったということが分かっても、症状から来る苦しみは変わらないため、そこは続くことになります。

そうなると今度は、

「私が苦しんでいるのはHSPのせいなんだ!」
「HSP資質じゃなければどんなに人生が楽になったことか!」

と自分の資質を恨むようになります。

苦しい人生=HSP資質が原因 icon-arrow-circle-right HSP資質を嫌う・恨む

この構図は必然と言えるでしょう。

ですが、この構図には不備があります。

正確に言えば、

苦しい人生=無知がゆえに無対策なHSP資質が原因

なのです。

ということは、

普通の人生=きちんと対策できたHSP資質

となるのです。

さらに、

楽しい人生=きちんと対策できたHSP資質+HSPの良さを活かす

となるとこう思えるようになります。

「HSP資質って最高!」

HSPだから人生が苦しい、生きづらいは誤り

つまり「HSPだから人生が苦しい」というのは必ずしもそうではありません。

しかし、対策の仕方が分からないと苦しいのは当然ですね。

HSP対策がうまくいかない理由

では、対策をどうするかというと、多くの人がいきなり対策案を考えたり、対策を片っ端からやろうとするのです。

これがうまくいかない原因です。

対策を考えるのは後です。

まずは自分のHSP資質のリサーチをしよう!

まずは、自分のHSP資質のリサーチ(調査)です。

これを徹底的にやってください。

HSPと一概に言っても、人によって何に繊細かは全然違います。

おおざっぱな特徴は、本やブログを見ると分かると思います。

それを参考にしながら、自分のHSP資質を「具体化」していきます。

HSP資質を具体化すると原因が見えてくる

たとえば「人といると緊張する」ということが分かっているとします。

ここまでは本人も分かっていますが、この先は実は分かっていない人が大半です。

「どんな人といると緊張するのか?」
「どんなときに緊張するのか?」
「緊張するとどうなるのか?」

具体化するには5W1H(いつ、誰と、どこで、何を、なぜ、どのように」を使うとよいです。

具体化していくと、自分の資質が細かく見えていきます。

細かく見えてくると、原因が分かります。

対処できるとこと、対処できないことに分ける

対処できることと、対処できないことがハッキリします。

対処できることは、対処する
対処できないことは、対策する

これが大事です。

対処と対策の違い

対処と対策の違いですが、

変化可能なもの icon-arrow-circle-right 対処することで変える
変化不可能なもの(資質・個性) icon-arrow-circle-right 対策することで影響をなくす

対処と対策の事例

先の例だと「人といると緊張する」を具体化してみると、
「3人以上の同性と一緒にいると緊張し、何かあると自分が悪いと思ってしまう」
だったとしましょう。

仮に1対1だと緊張しないのであれば、これは資質ではなく、変化可能なものです。
3人以上だと「心の何かが違う」ために緊張するのです。

また「自分が悪いと思う」のは考え方のクセなので、これも資質ではありません。変化可能なものです。

変化不可能な資質としては「緊張しやすい」「人のエネルギーを受けやすい」といったものでしょう。
これらは、人のエネルギーと境界線が引けるようになれば、エネルギーを受けにくくなります。結果的に緊張もしにくくなります。

まずは「対処」をし、同時に「対策」もすると、問題や悩みは解消します。

このやり方が分からないから困っているだけです。

だからHSP資質を嫌うことになるのです。

ですが、問題や悩みは解消できます!

この時点でHSP資質を嫌うことはなくなるでしょう。

HSP資質を活かす段階へ

そして、今度はHSP資質を活かす段階がやってきます。

HSP資質は素晴らしい資質であり、この資質を活かして「やってみたいこと」「体験したいこと」「味わいたいこと」があるのです。

魂はそれを体験したいがために、この資質を持ちました。

そこまで行けば「HSP最高!」となります。

ぜひ、そこまで行ってもらいたいのですが、まずはHSP資質から来る悩みや問題を解消することをやってみましょう。

この記事を参考にぜひ取り組んでみてください。

もちろん、カウンセリングでお手伝いしますので、お気軽にお声をかけてください。