ALL

繊細なのに冒険好き。そんなあなたはHSSかも!(診断ツールあり)

繊細なのに冒険好き。
そんな刺激追求型のHSPがいるって知ってますか?

繊細にもかかわらず、刺激を求めるHSPのことを、
HSS(High Sensation Seeking・強い刺激を求める人)と呼びます。

HSPと言うと、内向的で刺激を避けるイメージがありますよね。

でもHSSは、好奇心が強いので様々なことに挑戦します。
社交的で人と会うのが好きだったり、
向上心があるのでセミナーに行って学んだりなど、
アクティブな面も持ち合わせています。

中には飽きっぽいところがあり、無鉄砲な行動をとる人も。

このように強い刺激を求めるHSSですが、
実は繊細な部分はHSPと同じ。

好奇心のままチャレンジするものの、
情報に圧倒されて疲れたり、
人と会ってぐったりしたり
元気を取り戻すために、一人の時間が必要だったりします。

HSSの割合は?

HSP全体の中で約3割がHSSと言われます。

例えるなら、1クラスが30人だとすると
HSPの数】6人(人口の2割がHSP)
HSSの数】1〜2人(HSP全体の3割)
という割合。

学園祭ではリーダーもやるけど、でも周りのこと気にしすぎて疲れちゃう…とかね。
そんな感じのタイプですね。

私のことです、ハイ。

HSSが抱えやすい悩み

  • 刺激を求める気持ちと、圧倒される気持ちがぶつかり葛藤してしまう
  • 人と一緒にいたいのに、人を避けてしまう
  • 傷つくのが怖くて、自分の挑戦したい気持ちに応えられなくなる
  • 焦燥感(何か達成しなきゃ、チャレンジしなきゃ)という気持ちだけが募ってしまう。

など。

また、HSSはチャレンジ精神もあるけど、人一倍傷つきやすいので
ショック経験も増えがちです。

例えば、
・自分の思うように行動して怒られショックを受けた
・なんでも好奇心のままやってみるけど、人の評価が気になって挫折しちゃう
・チャレンジして失敗、自分をダメ人間だと思い諦めてしまう
・(特に子供の頃)無鉄砲に活動して怪我。痛みに圧倒された。
・人と一緒にいるのが好きだけど、思うように自己表現できない
などなど。

結果的に、傷つくのを避けたり、失敗を避けるようになり、
本来持っている冒険心も抑えてしまうことがあります。

本来の資質を抑えてしまうと、見えないギブスをつけているような息苦しさが募ってきちゃうんですよね。

HSSのスーパーパワー

HSSの1番の持ち味は
『鋭い感性を持ちながら、チャレンジできる』こと
人よりも鋭く観察しているHSPは、深く学習していたり、今までにない新しい発見をしたり。また、学習が早いなどの利点もあります。

また、
・新しい分野において、繊細だから気づける部分があり、新しい風を起こせる
・繊細だからこそ気づけたもの、得たものを、社会に向けて発信できる
・人との出会いを通して、新しいことを深く学び、吸収できる。

それがHSSの凄さ。
好奇心の強さと繊細さの組み合わせって、
実はものすごい組み合わせだと思いませんか?

HSSが生きるために必要な事

HSSがのびのび生きていくためには、
自分の繊細さをわかってあげながら、
挑戦もさせてあげられることが大事。
また、高ぶった神経や心のケアなど、リカバリーも大事になります。

そんな風に上手にHSSの資質と付き合っていけたら、
すごく楽になりますよ♪

さてあなたはHSS? 診断チェックツールはこちらです↓↓

HSS診断のやり方

やり方:
質問内容に少しでも当てまるなら「YES」、
あまり当てはまらない、まったく当てはまらない場合は「NO」でお答えください。
結果:
【女性の場合】


「YES」が11以上ー おそらくあなたはHSS(刺激追求型)です。
「YES」が7以下ー おそらくHSSではありません。
「YES」が8~10ー おそらくあなたは両者の中間です。

【男性の場合】

「YES」が13以上ー おそらくあなたはHSS(刺激追求型)です。
「YES」が9以下ー おそらくHSSではありません。
「YES」が10〜12ー おそらくあなたは両者の中間です。

診断チェックツール

  1. もし安全なら、未知の新しい体験ができる薬をやってみたい。
  2. 会話によってはひどく退屈になる時がある。
  3. 行ったことのある好きな場所にもう一度行くよりも、好きにならないかもしれないけれど知らない場所の方へ行ってみたい。
  4. スキーやロッククライミング・サーフィンのようなスリルのあるスポーツをやってみたい
  5. 
長い間家にいるとイライラする。
  6. 何もせずにじっと待っているのは嫌い。
  7. 同じ映画を二度見ることはめったにない。
  8. あまりやったことのないことをするのが楽しい。
  9. もしなにかめずらしいことを目にしたら、わざわざ寄り道をしてでも確かめに行く。
  10. 毎日同じ人たちと一緒にいると飽きてしまう。
  11. 君のやることは予測がつかないと友人たちに言われる。
  12. 知らない場所を探検するのが好き。
  13. 日課はもたないようにしている。
  14. 強い体験を与えてくれるアートに惹きつけられる。
  15. 気分を高揚させてくれる物質が好き。
  16. 思いもつかないようなことをする友だちのほうが好きだ。
  17. 新しい知らない場所へ行ってみたい。
  18. もし旅行に行くお金があったら外国へ行きたい。
  19. 探検家になってみたい。
  20. 誰かが性的なジョークを飛ばしたり、性的なことを口にして、みんなが気まずそうに笑うような時でも、自分はそれを楽しいと感じる。

エレイン・アーロン博士HP The Hightly sensitive person より引用

お知らせ

HSP癒し講座開催
HSPが自分らしく生きるための自分の癒し方や対処方法を
HSP癒し講座でお伝えしています。人間関係の悩み、才能の見つけ方などHSPがその日から生きやすくなる具体的な方法が盛りだくさんです。詳しくはこちら

ABOUT ME
カウンセラーワコ
HSPでエンパス。音、光、匂い、色、音楽などアレコレ刺激に敏感です。 癒しによって様々な症状を克服し、今では繊細さをカウンセリングで生かしています。自然や動物が大好き。また非二元や目覚めについてもお伝えしています。